故人の思い出共有サイト Forever 

 2020年 3月  6日 クラウド・ファウンディング Makuakeにて先行ユーザー募集開始

                            https://www.makuake.com/project/forever/

 2020年 4月16日   サービスForeverの試用サービスを開始致しました

 

私たちについて

現代人の心と向き合うスタートアップ

デジタルメモリーズは、社名の通り「思い出」を取り扱う会社です。

「思い出」という誰もが持つ貴重な財産を人から人へ伝え受け継ぐ。

それが私たちの目指すサービスのコンセプトです。

2020年3月、亡くなった人の追悼ページを作成するサービス「Forever」の試用を開始しました。

亡くした人を偲び、思い出すための一つの対象としての追悼Webページ。

それを簡単に作成できるのがForeverというサービスです。

「思い出」という記憶を通じて亡き人を思い自分を見つめ直す。

モノや情報の消費を促すサービスが溢れるこの世の中において、

私達のサービスが少しでも人々の内なる対話に役立てば幸いです。

弊社サービスの詳細については下記のフォームよりお問い合わせください。

事業起案者/責任者

業務執行社員 菰田 浩(こもだ ひろし)

1990年〜1999年までアパレル、雑貨などの輸入小売業に従事

1999年より半導体業界に転職、営業職に従事

​2005年 かわさき企業家オーディション ビジネス・アイデア・シーズ賞、日本起業家協会賞を受賞

2005年 株式会社EDAエクスプレス設立 代表取締役に就任

2016年 特定非営利活動法人 川崎スマートライフ推進会設立 理事長に就任

長らく半導体業界に身を置き、業界メディア及びイベントの運営と技術者のコミュニティ作りに尽力して参りました。

地域の自治会活動にも関わるようになり、それをきっかけに高齢者を対象としたIT教育のボランティア活動を開始。

現在はNPO法人としてボランティアの高齢者向け講習事業を継続中。これまで計400回以上講習会を開催。

​人と人との繋がりに関わることを生き甲斐に仕事をしています。

私は40歳の時にとても親しかった友人を亡くしました。

生まれて間もない子供を残しての事故死でした。

彼は今でも心の中で生き続けており、私を支えてくれています。

彼の事を忘れたくない、彼の事を忘れて欲しくないという強い思いが

Foreverというサービスの原点となっています。

また、私は39歳の時に急な病で倒れ、生死をさまよいました。

死そのものよりも、家族や友人に何も言えずに消えてしまうことに恐怖を感じ、

​以来、伝え残したい思いを書き残すようになりました。

Foreverというサービスが人々の心の中の思い出という財産を共有し、

引き継ぐ場所として役立てれば幸いです。

 
 

あの人の大切な思い出

どこかに残してあげて下さい

お問い合わせ

 

©2020 by Digital Memories ltd.